2005年12月11日

和Oが仲根かOみと入籍会見!!グラビアアイドル☆

 ソフトバンク和O毅投手(24)が11日、福岡市内のホテルで、グラビアタレントの仲根かOみ(23)と2人そろって会見に臨み、10日に福岡市内の区役所で入籍を済ませたことを発表した。


 和Oがアテネ五輪から帰国した04年9月末から交際がスタート。約1年3カ月を経てゴールインした。会見で和Oは「笑顔が可愛いかった。自分の心が安らぐ時間を持っている。こう見えてしっかりしている。自分の印象と違ったところにひかれた」と笑顔で話した。仲Oは「ウソをつかなくて誠実なところにひかれた。シーズンを通してケガをしないように、しっかりサポートしていきたい」と話した。なお、挙式の日取りは未発表。

ソフトバンク和O毅投手(24)が10日、グラビアアイドルの仲根かOみ(23)と電撃入籍した。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表にも選ばれた左腕は、タレントの世界でトップで活躍する女性を人生の伴侶に選んだ。今日11日に、2人そろって福岡市内のホテルで入籍報告会見を行う。



 日本球界を代表する左腕に成長した和Oが選んだのは、違う世界でトップに君臨する女性だった。和Oは仲Oからもらったというキャラクター人形がデザインされたストラップを、自分の携帯電話に付けていた。野球選手というハードな仕事だけに、疲労回復のためにとプレゼントされた入浴剤を入れてのバスタイムが、癒しのひとときでもあった。

 和Oは今季12勝(8敗)をマーク。ホークスでは南海時代の杉O以来となる、入団から3年連続2ケタ勝利を挙げた。前日には来年3月に米国で行われるWBCの日本代表にも選ばれるなど、球界を代表する左腕に成長。その陰に、仲Oの存在があった。

 仲Oはここ4年ほど、グラビア界のトップアイドルとして君臨。ただ、セクシーさを売り物とする業界の中で清純なイメージを保ち続ける異色の存在としても知られる。02年にはNHKフランス語会話に出演。03年にはフジテレビのスポーツ情報番組「スポルト」でリポーターを務めたこともある。趣味は料理で和食が得意という古風な一面もある。また今月発売の写真集は「水着姿封印」が宣言されており、多くのファンを悲しませたが、それも和Oへの思いからのようだ。この日深夜には丁寧な言葉でマスコミ各社へファクスで入籍を伝えている。

 和Oは、理想の女性像について「明るく自分を持っている人」と言い続けてきた。ホークス入団時のアンケートでも理想のタイプはタレントの伊東美咲ファンと記してきたが、仲Oはまさに和Oのイメージにピッタリ。世界一を目指す来年3月のWBC、そしてV奪回を目指す来季へ、最高のパートナーを得た。

☆仲良く入浴映像☆

 ◆仲O(なかO)かOみ 本名・仲O根可澄美。1982年(昭57)4月3日、東京都生まれ。98年にフジテレビ「美少女H」で注目を集め、以後はグラビアを中心にバラエティー番組などでも活躍。02年、NHK教育「フランス語会話」に出演。9日にラスト写真集「SHIZUKU 雫」(講談社)を発売。164センチ、血液型A。

☆ポロリ画像☆

posted by たけ at 18:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。